デザインマンホール

全国で沢山のマンホールなどでイラストの絵が付いている物などがあり、それぞれに人の目を引くデザインのものがたくさんあったりしますが、広島にもこうした個性的なマンションがあります。
ここでは、それらを手掛けている業者のデザインマンホールなどの概要の紹介についてご紹介しましょう。

広島の福山市にはバラの絵のついたマンホールがあり、マンホール一面にバラの絵があって見るものを和ませてくれる、とても良いデザインとなっています。
他にも止水弁などにもカラフルなデザインのものなどを採用していたりするので、マンホール以外にもいろいろなデザインを見て楽しむことができるのだそうです。

一般的なマンホールと言えば、茶色い蓋と言ったイメージで、道路の脇などにあって、誰もその存在に気が付かないですし、目を留めることもありませんが、こうしたかわいらしいマンホールなら、通勤などもとても楽しくなりそうです。
街の景観などに溶け込みやすいマンホールがたくさんある広島では、特産のものなどをアレンジしたイラストを展開するなどしていて、街のPRも兼ねています。
特に素晴らしい取り組みですし、多くの人々や観光者などにも宣伝効果が期待できそうですね。

広島ではデザインマンホールいバラの絵を多く採用しているようですが、全国的にもたくさんバラの花が用いられているものがあります。
そのほか、マンホールの蓋の暗いイメージを払拭するべく明るいカラーのマンホールなどもあったりします。
デザイン性の高いマンホールやそのほかのアイテムは、そう言った街を明るくする役割なども担っていて、住みやすい環境であることをアピールすることができます。

広島は観光地としても知られていますので、旅行者などが多く、観光スポット以外に街を訪れる人が多い地域です。
そのため、観光地以外の市街などでこうした街の印象が明るくなるようなアイテムがあると、旅行者はさらに楽しい気持ちで旅を楽しむことができますね。

もし広島を訪れることがあれば、世界遺産めぐりはもちろんですが、こうした街の歩きもぜひ楽しんでいただければと思います。
自分が住んでいる街でもこのような取り組みが行われていたら、明るい気持ちで生活できるのではないでしょうか。
すぐには難しいかもしれませんが、今後全国的にデザインマンホールが普及していくといいなと思いますし、ほかの地域でもこうした取り組みが行われているところを調べてみるというのも楽しそうです。

Comments are closed.